ボトックス注射による多汗症治療

わきがの治療法

 

 

ボトックス注射により多汗症を治療でき、手・足・頭皮にも行えます。

メスを使用せずに注射を打つだけなので、施術時間が少ない非常に簡単な治療です。ニオイの元となるアポクリン汗腺の働きを抑え、汗やニオイを軽減させます。

夏の間だけなど限定した時期のみ汗やニオイを抑えたい方にもおすすめです。

多汗症の症状があらわれやすいのは、手のひら、足の裏、ワキの下、額、頭部、顔など、汗腺が密集している部位です。

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)

脇の下に多く汗をかく症状

脇の下から多量の汗が出る症状です。
洋服の脇の下部分に汗染みができるので、気にされる方が多くいらっしゃいます。

 

頭部多汗症(とうぶたかんしょう)

頭から多く汗をかく症状

頭部(髪の毛の中)から多量の汗が出る症状です。
緊張したり暑かったり、人前で話す時など、急に汗をかいてしまいます。

 

多汗症の症状があらわれやすいのは、手のひら、足の裏、ワキの下、額、頭部、顔など、汗腺が密集している部位です。

 

顔面多汗症(がんめんたかんしょう)

顔面から多く汗をかく症状

額や頬など、顔面から多量の汗が出る症状です。緊張時や食事の時に多量の汗をかくので、他人の目が気になるなどストレスに感じている方が多くいます。

足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)

足の裏から多くの汗をかく症状

足の裏から多量の汗が出る症状です。足裏からの汗が多いと、靴の中が蒸れて臭いの原因となります。靴も早く消耗します。

 

タイトルとURLをコピーしました