胸のニオイ対策はこれでバッチリ!

わきが豆知識

上着をパフパフした時、胸元から香る異臭。特に女性は胸の膨らみで服の中に空間ができる為、何かの拍子にパフっとなって胸元から空気がぶわっと吹いてくることがありますよね。
しかし、空気が臭かった!という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

こもった汗臭さと言えばいいのか、雑菌が繁殖したニオイと言えばいいのか。このニオイは、女性ならではの悩みかもしれません。

胸元が臭くなるのは、ブラジャーが原因の可能性が
大いにあるのですが、そこにはいくつかの理由があります

胸元が臭くなる原因

ブラジャーのせいで暑い

夏は言うまでもなく、冬であっても他の部分よりもブラジャーのせいで一枚余分に身にまとっているため、その部分がどうしても暑くなります。
すると、夏でも冬でも汗がどんどん出てきて、ブラジャーが汗だくになってしまいます。
さらに、胸元皮脂の分泌が盛んで、雑菌の好物である汗と皮脂をどんどん出してしまうのです。

 

通気性が悪い

汗だくになったブラジャーがすぐに乾けば良いのですが、ブラジャー自体何層にもなって作られている上、洋服も重ねて着ている為、どうしても通気が悪くなってしまいます。
そうすると、ブラジャーに汗や皮脂が付着したままになり雑菌の温床になるのです。

雑菌が繁殖しまくる

汗だくでジメジメと通気性が悪く、温かい環境の下、汗と皮脂をエサに雑菌である皮膚常在菌がどんどん繁殖しますそしてその時に出す排せつ物が腐敗して悪臭を発生させるのです
この3段階の理由によってブラジャーはどうしても臭くなってしまうのです

男性と違い、女性は胸と胸の谷間の存在(皮膚の接触)と、ブラジャーで締めつけているためです。

 

体の構造上仕方のないことですが、仕方がないでは済ませたくありません。比較的顔に近い場所であるだけに、心配になります。この胸の汗をいかに気にせず、快適に過ごすかの対策を考えてみましょう。

 

胸の汗を気にせず、快適に過ごす対策

1.ブラジャーそのものを見直してみる

近年、胸を美しく見せるというそもそもの役割に加え、通気性・冷感などの機能も追加されているブラジャー。付け心地が気に入り、年間を通して同じシリーズを使い続けてはいませんか?

夏場だけでも、そのお気に入りのシリーズから、夏向けのブラジャーに切り替えてみましょう。汗がニオイに変化する原因は、ムレもそのひとつです。通気性の良い素材を使用したものは、そのムレを抑えてくれるのに一役買ってくれることでしょう。

 

2.ブラジャー機能つきインナーも候補に

ユニクロのCMでもおなじみの「エアリズム・ブラトップ」。

締め付け感がないのと同時に、体の動きに合わせて通気しているのを感じられます。

もちろん、汗を逃がす素材でできています。

ブラジャーとタンクトップを兼ねていますから、うっすらと透けて見えそうなブラジャー部分が気になることもありません。

ブラジャー+スリップやタンクトップとの重ね着も必要がない事からも、意外なお勧め品です。

ジャケットの下に直接インできるエレガントなデザインもあることから、オフィスで働く女性の強い味方として存在感を強くしているのが、このような機能性の高いブラ付きインナーです。

オフィスにはちょっと…という方は、夜のご自宅でのくつろぎウェアにもお勧めです。

 

3.胸の谷間の汗とりパッドを活用

ブラジャーの両方のカップをまたぐように敷き込むパッドも、ここのところ人気です。

谷間を見えにくくする見た目の効果と同時に、汗を吸い取ってくれるので、おしゃれに敏感な女性の間でも話題です。

可愛らしいデザインも多く、まるでタンクトップを一枚重ねたようなおしゃれも楽しめ、一石二鳥。

先に挙げたブラ機能付きタンクトップは苦手、という方にお勧めです。

通販でも安価で手に入る上、バッグに忍ばせておいてもかさばらないことから、こまめに取り換えることもできますので、胸汗対策にはもってこいですね。

 

4.ブラジャーの下に着用するチューブトップも狙い目

汗取りを目的としたチューブトップがある事、ご存知でしたか?

これは、ブラジャーの下につけるものです。

汗を吸い取ってくれるのと同時に、ワイヤーによる食い込みの痛みを軽減してくれる効果もあることから、人知れず人気商品となっているようです。

お気に入りの下着を汗ジミ・脂ジミで汚したくない方にもうってつけですね。

これも、通販サイトで便利グッズとして安価に購入できますし、その気になればお手洗いで取り換えることもできますから、「わざわざ着替えを持って出る」といった苦労もなく汗対策ができます。

 

5.汗拭き用ウエットシートでこまめに拭き取る

ドラッグストアで売っている、パウダーの入った汗拭き用ウエットシートでこまめに拭き取るのもよいでしょう。

取り換えのための汗取りパッドやチューブトップなどの荷物は極力持ちたくない、胸汗だけでなくオールマイティな汗対策をしたいという方には、この汗用ウエットシートがベストかもしれません。

胸元だけでなく、わきの下や首筋など、気になる部分にもすぐに対応できますね。

バッグの中のストックが切れても、ドラッグストアやコンビニエンスストアでも購入ができることから、「しまった!」というピンチもすぐに乗り切れますので便利です。

香りつきのものもありますから、リフレッシュできる効果もあります。

メントール入りのものもあり、このひんやり感からも爽やか効果を得られます。