睡眠不足とワキガの関係

わきが豆知識

誰もが一度は朝方まで寝ないで遊んだり、仕事をしたというような経験があると思いますが、その時の事を思い出してみてください。
顔が異常にベタベタしたり、脂ギッシュになってテカテカになってしまった事はありませんか?
これは皮脂腺の働きが活発になり、皮脂が過剰に分泌されていることが原因です。

この現象は顔に限った事ではありません。表面的には顔が一番分かりやすいところなのですが、実際には体中からその脂が出てしまっているのです。

 

この脂はさらさらしたものでは無くて非常に濃く、雑菌が繁殖しやすい悪い脂なのです。つまり、臭いの原因を作り出す可能性が非常に高いものなのです。

 

睡眠不足が習慣化してしまうと、体から常に脂が出てしまう事になってしまいます。

すると脂が酸化して臭いがきつくなってしまうのです。これではワキガが進行してしまうのも無理のない話です。
さらにこの脂がクセもので、普通の石鹸ではなかなか落としきる事が出来ないものなのです。しっかりとお風呂に入って、いくら石鹸で洗っても落ちないものなので、日々脂が溜まって行き、気がついた頃にはどうしようもなくなってしまいます。

このように寝不足はただ体が疲れるというだけでなく、体の中からワキガに悪影響を及ぼしていくのです。

 

ワキガ臭を発生させてしまう悪い脂を分泌させないためにも、睡眠不足にならないよう注意しましょう。