ビューホット治療はどうして再発が多いのか?

わきがの治療法

数年前からワキガ・多汗症治療法として出現してきた ビューホット治療。

最初は、永久的効果を1回の治療で期待できるとPRされてきましたが現状ではどうでしょうか?

残念ながら1回での治療でワキガ・多汗症の状態が完治するケースは少なく、当初ダウンタイムもないといわれてきましたが、術後の痛みや腫れ、熱傷などトラブルも少なくありません。

手術と比較しましてもビューホットの治療効果が勝るというデータは存在しません。

ビューホットによる治療の欠点は、皮膚へランダムに針を刺して高周波を流し熱を発生させその熱エネルギーで汗腺破壊するメカニズムですが、選択制が悪く正常の皮膚組織へのダメージが少なくないことが理由の一つです。

汗腺を選択的に破壊するEL法と比較してもその効果は大きく劣っており、醜い熱傷痕が残ってしまうケースも少なからず見受けられます。

看護師が治療を実施する医療機関もあり 施設によって大きく治療効果が異なるということもあります。

また、まだ長期予後が確認されておらず再発も少なくないのが現状で1回の治療で完治することは医学的常識から考えてもありえないことです。

選択制の高いEL法ですら3-6回の治療が必要なことを考えても選択制の悪いビューホットのダウンタイムがない、1回の治療でワキガ・多汗症が完治することはまずありえません。

ランダムに針を皮膚へ刺すことが、正常皮膚構造まで炎症を及ぼしダメージを与えるため、熟練した医師が行わないと 醜い熱傷痕が多量に残ってしまうケースがあります。

ミラドライをダウンタイムがない、永久的な治療効果が期待できると強く進めてきた医療機関が、まだ症例もほとんど経験されていないにも関わらず ビューホットの機器導入と同時にミラドライを超える有効性、安全性とPRされているケースもあり注意が必要です。

通常1回の治療で終了となり、開発者・メーカーによる治験結果では1回の治療で90~95%以上の方が満足できると報告しています。と大きくPRされている医療機関がありますがメーカーはこのようなPRを本当に勧めているのでしょうか?

絶対に事実とは異なる現状があることを断言できます。

小学生から対応できますとのPRもありますが、小学生には全くと言って効果が出ないケースも多いと考えられます。

ワキガ・多汗症には1回で永久的に完治できる魔法の治療はありません。

良識ある美容外科専門医であれば、このような事実と異なる謳い文句で患者様を集客することは行いません。

ワキガ・多汗症で治療をお考えの方には慎重に治療法を選択して後悔されないように自分の身は自分で守ることをお勧めいたします。