EL(Electrolysis)法によるわきが治療

わきがの治療法

EL法は今!がお勧め!!
治療直後から汗、臭いをほとんど感じなくなります。
当日から入浴もプールもOK。
気になる今、悩みが即改善します。

 

治療直後から大きな効果を実感できるEL法!

汗、臭い、黄ばみを確実に減少させる治療法です。

ビューホットで効果が実感できなかった方もあきらめないでください!
EL法が安全で確実な治療法で、ビューホットのような再発はありません。

新しい高周波エネルギーで確実に、

1:アポクリン汗腺(ニオイの元)

2:エックリン汗腺(汗の元)

3:皮脂腺(黄じみの元)を破壊するEL(Electrolysis)法です。

汗の原因であるエックリン腺を、高周波の熱エネルギーで破壊することにより安全に汗を減少させ、多汗症を治療できます。汗、臭い、黄ばみを確実に減少させる方法です。乳輪ワキガの臭いにも対応できます。

EL(Electrolysis) 法は、わきが・多汗症治療にとって手術よりも身体に負担の少ない治療です。この治療が普及しない理由として、治療技術の習得が極めて困難であり、特殊な 機器の購入が必要な点、手術より、はるかに手間と時間がかかり、医療機関の収益が見込めない点があります。

EL(Electrolysis)法
時間15~20分
痛み施術中、術後もほとんど感じない
傷跡一切残らない
通院3~6回必要
日常生活の制限全くない (すぐに仕事が可能)
入浴当日からシャワー、翌日から入浴可能
効果外来で行う手術と比較して効果は大
効果の発現治療直後から現れる
安全性針脱毛とほぼ同等で極めて高い安全性
対象男性、女性、問わず全年齢層
治療メリット脱毛も同時に可能

 

手術は腋の皮膚をはがし、裏側から汗や臭いを出す汗腺を削り取ります。選択性が無く、正常皮膚まで大きなダメージを与える乱暴な治療法です。皮膚が壊死を起こすリスクも少なくありません。

手術の最も大きな欠点は、汗や臭いの汗腺を一部しか除去できない点です。

汗腺は腋の周囲である毛穴に一致するか周囲に存在し、腕から胸の横まで広範囲に存在します。
手術で除去できるのはいわゆる腋の中央部だけで、もし広範囲にはがしたら植皮の術後同様、ガーゼを皮膚に縫い付けるタイオーバーと言われる方法で2週間以上厳重な固定が必要となります。
外来の手術は、ほぼすべて腋の中央のみの汗腺除去で効果が大きく劣ります。

手術を受けられ傷痕だけが残り、効果が無いため再治療を希望される患者様が後を絶ちません。

 

ワキガ・多汗症治療として、EL(Electrolysis)法を行っている医療機関は、さかえクリニックが専門施設です。

タイトルとURLをコピーしました